潜在意識の書き換えにチャレンジ

前々からやりたいと思いつつ流していたけど、いろいろ引き寄せたいしそろそろ重い腰をあげるときが来たようだ(今週休みが多かった)。

目次

スピリチュアル本を読んで学んで実践してみる

多分かなり幼い頃から始まって今現在まで育ってしまった自己否定とか自己卑下する気持ちとかのマイナス感情。

かなり卑屈なのを隠そうといい人ぶってみても、やっぱり漏れ出てしまうんでしょうね。

とはいえ、このままの自分でいたいわけでもなく、最近少しいろんなことがなんか適当でもいいかもしれん…。なんて気分になってるのでこの機会に潜在意識の書きかえとかインナーチャイルドを癒すとか今まで本で読んでも読むだけで終わっていたものを、実践してみて良い方向に持って行けたらいいなぁと。

自分の自己肯定感の低さからくる常にある暗くてジメジメとした、時々どす黒い感情をそろそろ手放して軽くなりたい。

冬の時期はいつも鬱かなって思うくらいちょっとしたことでへこみがち。やっとあったかくなってきたからかなんかやる気が出てきたので、本で読んだことなど思い出しながらやってみようと思います。

ダメダメな自分さえ全肯定

これも何かで読んだんですよね。自分を全肯定って。とにかく自分に甘々で行こうかと。

自己肯定感が上がったと自覚できるまで自分で自分を責めないし攻撃しない。

期間はじぶんの中で何か切り替わるまで?かたい頭がやわらかくなるまで。

ご飯作ったりゴミ出ししたり、そんなことも面倒に思う私なのでできたら褒めることにします。心の中でもう褒めまくり。

まずは自分褒めをせっせとしていこうと思います。

全肯定してもらう相手(想像、妄想相手)

しかしもう一人の自分に褒められるよりも、好みのタイプまんまの人に褒められたほうがもっと嬉しい(欲張り)。

腐女子とも呼べない歳ですが、BL好きなので折角なら最近読んだ漫画のリアルな感じのあの方が今のところピッタリなので、彼ではないけど彼のような人に褒められながら日々の雑事をしたりサボったり、サボっても許されたりしながら過ごしたいと思います。

こちらの作品の2巻の表紙の方です。

こちらの作品はなかなかハード系なので4巻まで出てますが、2巻までしか読みすすめておりません…。なので試し読みより表紙の紹介です。

こんなイラスト描けたらいいなー。

想像、妄想ではあるんですが、自分の守護霊さんといつかチャネリング出来たりする際、こんな姿でいてくれたら最高なんて願望を持ちつつ腐りながら潜在意識の書きかえの第一歩を踏みだそうと思います。

こうして書き出すのもなかなかに恥ずかしい感じがしますね。

読んでくださる方が果たしているのか…な内容ですが、ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

3/15 今日も瞑想をしてみようとyoutube の誘導瞑想を流しながらめちゃくちゃ気持ちよく眠ってしまった。最初の方しか覚えてない。瞑想なぁいつになったらできるやら。早くできるようになりたいな。

3/18 潜在意識の書き換えを丁寧に解説してるyoutube チャンネル、たくさんありますね。観ながら今日も自分を甘やかしております。

3/20 春休みに入ったと小学生のお子さんのお母さんから聞きました。

なんだかソワソワしてきました。新社会人とか新入生とか、今の職場では入れ替わりはその都度一人ずつだけど、病院勤めの頃はまとまった人数の新人さんが入ってきて人見知りしてみたりドキドキソワソワ落ち着かない感じでした。

自分の勤め始めた頃も同時に思い出して辛かったよなあの頃と思ったり。仕事ができなくて毎日のように泣いてたけど、今泣くこともなくパートナースできてるからあんがい自分は図太かったのかもしれません。

さて私は今日も自分を甘やかそうと思います。夜更かしすら責めない。ピッコマ読みに行ってこよう。

夜更かし=悪いこと と思わなければいいのかな?まだまだ潜在意識の書き換えは続きます。

3/26 間違ってる道に進んでいるとき、ストップがかかったり強制退場させられるって聞いたことがあるけど、このお腹の痛みもそうかもしれません…受診前だけど消化器系か婦人科系か…今日はとりあえず仕事行って、明日こそ診察受けよう。

4/3 明日こそなんて言ってる場合じゃなかった…!下腹部痛は続き、内科受診後紹介で大きな病院へ、緊急入院点滴治療が始まり、数日後急遽全身麻酔下で腹腔鏡手術、洗浄したり膿の袋を切ったりとしてもらいました。何から何まで初めての経験をさせてもらい、この時間になりやっと書く気力が出てきたところで、もうひたすら痛い…。な毎日を送っていました。

ただいま婦人科入院、治療中。

今はまだ白衣の天使たちにお世話かけてるところです。天使のイラストをよく投稿してきましたが、天使、ここにおったんや…。今度痛み止めを届けてくれる天使と氷枕届けてくれる天使描こう。などと思いました。

1日受診が遅れていたら、もっと大変なことになっていたと先生に言われ、診察を受ける道を選んでよかったと思いました。午後からも仕事に行くつもりでしたから。

痛みがマシになってきたので時間を大事にしていこうと思います。

4/11 無事退院できました。まだお腹の中には膿が残っていて、もうしばらく飲み薬での治療が続きます。

生きるか死ぬかの手術ではなかったけれども、痛くて泣くほどだったのに人生観がガラリと変わることもなく、いつも通りの自分のままでした。

今回の出来事での学びは?と聞かれても…自分の身体を大事にしよう…とかかなぁ。

自分でも知らないうちに自分のことおろそかにしてたんだなぁ…とは思いました。

おかしいなと思ったら、早めに病院行って自分の状態を知っておくのって大事だなと思ったのでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次